スタッフブログ|2013年2月

  1. 長襦袢のお洒落 [2013年02月21日]
  2. フォーマルなお着物に。 [2013年02月11日]

長襦袢のお洒落

2013年02月21日

皆様こんにちは。鳥取の尾﨑呉服店です。
今年の鳥取は、雪かきに追われることもなく、いつになく穏やかな冬が過ぎようとしています。
このまま春を迎えることになるとよいのですが、、、、


さて、本日は、長襦袢反をご紹介致します。
長襦袢は、お着物の脇役的な存在で、ついつい後回しになりがちですが、袖口や袂からチラリと見える時の効果は思いのほか大きく、着る人のセンスを如実に語る重要なアイテムであるように思います。とりわけ近年では、無地感覚の着物や帯が好まれる傾向にあるため、長襦袢でさりげなく季節感や遊び心を添えるスマートな着こなしが、注目を集めています。

襦袢反 梅.JPG 梅アップ.JPG
正絹長襦袢反 梅柄
¥23,100-
グレー地に満開の梅の花を敷き詰めたような、季節感あふれる襦袢反です。
今年は、梅柄のお襦袢で、春の訪れを楽しんでみられませんか。


グレー格子.JPG グレー格子アップ.JPG
正絹長襦袢反 グレー格子柄
¥42,000-
白地にグレーの格子柄の、シャープな印象の長襦袢です。
カジュアルでありながら適度な礼装感もあり、紬や小紋などのお洒落着から、色無地、附下などのセミフォーマルまで、幅広く対応する万能お襦袢です。


格子 ベージュ.JPG 格子 ベージュアップ.JPGのサムネール画像
正絹長襦袢反 薄ピンク格子柄
¥42,000-
こちらは、上のお襦袢のお色違い、白地に薄ピンク色の格子柄の襦袢反です。グレーと比べると柔らかい印象で、薄色のお着物にも合わせやすく、最初の一枚にお勧めのお襦袢反です。


麻の葉グレー襦袢.JPG 麻の葉 グレーアップ.JPG
正絹長襦袢反 グレー麻の葉柄
¥31,500-
着物としては大胆に思われる柄でも、襦袢であれば挑戦できるものです。着物の定番柄、麻の葉文様は、古典柄でありながらどこかモダンで、どなたにも好まれる柄です。洋服感覚のシックな着物のほどよいアクセントになります。

麻の葉 襦袢.JPG 麻の葉ベージュアップ.JPG
正絹長襦袢反 ベージュ麻の葉柄
¥31,500
秋から冬にかけては、濃い色の着物が多いので、個性的な色柄の長襦袢を楽しむ絶好のチャンスです。ベージュの麻の葉柄は、グレーほどモダンになりすぎないため合わせやすく、また春先まで着用できる便利な一枚です。


上半身のちょっとした所作で、チラリと見える長襦袢に、手抜きは禁物です。
シンプル着物が主流の今だからこそ、長襦袢にも気配りをし、着物や帯はもちろんのこと、帯揚や帯締まで含めたトータルな組み合わせを考えて、季節感や個性を全身で表現したいものですね。お洒落の要となる長襦袢の着こなし術を身につければ、完成度の高いワンランク上の装いが実現すること間違いありません。
尾崎呉服店では、この他にも洗練された長襦袢反を多数取り揃え、皆様をお待ちしています。


売り場では引き続き"フォーマル着物フェア"を開催中です。
2013年1月7日(月)~3月31日(日)
卒業式、入学式、結婚式など、人生の節目にはお着物で列席したいものです。
お手持ちのお着物でも、小物を新しくするだけで、新鮮なイメージで着こなすことが出来ます。
コーディネイトのご相談も承っておりますので、是非、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

カテゴリー|人気商品

投稿者|森田

フォーマルなお着物に。

2013年02月11日

皆様こんにちは。
鳥取の尾崎呉服店です。


春が待ち遠しい今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。


おび弘 帯.JPG obihiro.JPG

おび弘 正絹袋帯 
¥315,000-
手織り、手刺繍にこだわりのある、老舗織元「おび弘」の袋帯です。
松竹梅を図案化した荘厳な印象の帯は、フォーマル着物に最適です。
訪問着などのお着物に合わせていただくと、一層ゴージャスに。
色無地に合わせられると、帯が主役のインパクトのあるコーディネイトに。
お着物によって、異なった表情をお楽しみいただけます。


洛陽織物帯.JPG rakuyouobi.JPG

洛陽織物 正絹袋帯 
¥94,500-
西陣の老舗織元「洛陽織物」の袋帯が新入荷致しました。
亀甲柄に花紋は、いつの時代にも好まれる、普遍的な柄です。
フォーマルなお着物とも相性が良く、一つお持ちになれば、幅広くお使いいただけるのではないでしょうか。


2月ブログ帯揚帯締末広セット.JPG
帯揚・帯締セット
各¥31,500-
帯揚、帯締、末広が揃った、フォーマル用の便利な3点セットです。
留袖や色留袖にお勧めしたい商品です。


半襟並び.JPG
正絹半襟
各¥16,800-
右から、桜、宝尽くし、松柄の刺繍半襟です。
卒入学式には春を連想させる桜を。
結婚式などのおめでたい席には、宝尽くしで。
松の柄はオールマイティーにどの様な行事にも。
お着物の中で、唯一取り外しの出来る半襟。
様々なシーンに応じてお楽しみいただけます。


お着物はお手持ちのものでも、帯や小物を新しくするだけで、新鮮に着こなすことができます。
是非、帯や小物にも気を遣って、現代の装いを完成させてください。


売り場では引き続き"フォーマル着物フェア"を開催中です。
2013年1月7日(月)~3月31日(日)
卒業式、入学式、結婚式など、人生の節目となる大切な行事には是非お着物で。
コーディネイトのご相談も承っておりますので、どうぞお気軽にお声をおかけくださいませ。

カテゴリー|人気商品

投稿者|森田