スタッフブログ|2017年7月

  1. この夏お勧め!絹麻コーディネイト [2017年07月21日]
  2. お茶席の着物フェア -秋単衣コーディネイト- のお知らせ [2017年07月14日]
  3. 「藤井絞」の浴衣でいつもと違う休日を [2017年07月07日]

この夏お勧め!絹麻コーディネイト

2017年07月21日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


暑さを感じさせない涼やかな着こなしを目指したい日々、皆様いかがお過ごしでしょうか。


のんびりと楽しみたい夏の休日には、麻のお着物が恋しくなりますね。
涼しく、リラックスして着こなせる麻のお着物は、夏のカジュアル着として人気です。
一口に"麻"といっても綿麻や、シボが特徴の小千谷縮、上布と呼ばれる高級麻織物など、
様々な種類があります。
先日、当店には絹と麻が入った"絹麻"の着尺反が届きました。
シボのないさらりとした生地は絹が入っているので控えめな光沢を放ち、麻ならではの涼やかな着心地もある、
両方の魅力を兼ね備えた一枚です。
また、無地感の強いデザインなので、くだけ過ぎない大人のお洒落着としてのコーディネイトもできます。
本日のブログでは、この絹麻のお着物で季節感を先取りした装いをご紹介します。
新商品を中心に集めましたので、小物や帯も是非チェックしてみてくださいませ。


絹麻コーディネイト.jpg 絹麻コーデ帯周りアップ.jpg
絹麻着尺アップ.jpg 三本もじり 麻九寸帯.jpg 近江麻 藤井絞 帯揚アップ.jpg
絹麻着尺反 薄グレー地 縞
 ¥151,200‐(税込)
九寸帯 麻 三本もじり ベージュ地
 ¥97,200‐(税込)
和小物さくら、藤井絞コラボ 帯揚 近江麻 雪花絞 青、茶
 ¥21,600‐(税込)
和小物さくら 夏帯締 カーキ
 ¥16,200‐(税込) 
涼しげな淡いグレー地に、さりげなく縞模様が入った絹麻着尺反です。
新入荷のもじり織の九寸帯は麻素材で、素朴な雰囲気が夏に良く似合います。
両方とも無地ですので、小物や合わせるアイテムの効果が大きくなる組み合わせです。
ここでは、滲んだような美しい模様が目を惹く雪花絞の帯揚をアクセントにしてみました。
帯揚は茶とグレー、帯締はカーキ色など、秋をイメージさせる色使いにして、季節感を先取りしています。
夏の終わりが近づく8月下旬くらいにお勧めの装いです。


タイ王室ご用達手作り竹バッグ.jpg タイ王室御用達竹バッグ アップ.jpg 
タイ王室ご用達手作り竹バッグ 斜め.jpg タイ王室ご用達手作り竹バッグ 内部.jpg  
和小物さくら タイ王室御用達手作り工芸竹バッグ 丸形、黒
 ¥108,000‐(税込)
シンプルになり過ぎないよう、バッグなどのアイテムはちょっとこだわって選びます。
タイ王室御用達の工房が手掛ける工芸品のデザインをもとに、手作業で作られたバッグです。
つややかな黒の胴体部分に、竹を編み上げた繊細な幾何学模様が入っています。
ころんとした可愛らしいフォルムは、クラシカルながらもどこかモダンな印象を与え、
スタイリッシュなお手元を演出してくれそうです。
バッグを開いた両端に施されているレースの内装にも、女性らしい細やかさを感じる、洗練された一品です。
カジュアルな装いのときに、上質感のあるバッグをお持ちになると、より特別感が引き立つのではないでしょうか。

日傘 黒白.jpg 露先.jpg 日傘 持ち手.jpg 
日傘 黒、グレー
 ¥30,240‐(税込)
黒とグレーを配したデザインがクールな日傘です。
洒落た竹細工の持ち手や、少し凝った露先の作りがお洒落に映ります。
傘の内側にはもう一枚、布が張ってあるため、UVカット効果もばっちりです。
モダンな雰囲気があり、お着物だけでなくお洋服のときにもお持ちになれます。
お洒落な日傘は意外と見つからないものですので、コーディネイトのアクセントにもなってくれる
一本をお探しの方にお勧めです。

本パナマ草履.jpg 本パナマ草履アップ.jpg 本パナマ草履 かかと部分アップ.jpg 
伊と忠 本パナマ草履 白花緒
 ¥51,840‐(税込)
最後は、京都の老舗メーカー「伊と忠」のパナマのお草履です。
パナマを編んで作られた台に、上品な革の花緒がすげられています。
台の側面と花緒に清潔感のある白が使われているので、カジュアルな中にもきちんと感を漂わせています。
夏らしい爽やかさが嬉しいお草履で、お足元まで涼やかな装いをなさいませんか。


*お仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、
電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。
気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。


藤井絞 浴衣フェア
-夏にひらく絞りの花-

2017年5月1日(月)-7月30日(日)

浴衣として、ときには夏着物のように。
絞り専門メーカー「藤井絞」の浴衣は、ちょっとしたレストランなどにも気兼ねなくお出掛けできます。
夏本番、この機会を逃さずどうぞお立ち寄りくださいませ。


カテゴリー|新商品

投稿者|呉服スタッフ

お茶席の着物フェア -秋単衣コーディネイト- のお知らせ

2017年07月14日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


真夏のような暑い日が続きます。
伊達締など、着用小物を麻素材にして、少しでも夏着物を涼しく着られるよう工夫する日々、
皆様、いかがお過ごしでしょうか。


本日のブログは、来月からスタートする「お茶席の着物フェア -秋単衣コーディネイト-」のお知らせです。
秋が近づくと、お茶会に招かれることが多くなってくると思います。
お着物をお召しになる絶好の機会とはいえ、実際にお呼ばれしたとき、どのような装いをすればいいか
悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
茶会も気軽なものから格の高いものまで様々ですので、難しく感じられるかもしれませんが、
せっかくですからお着物で、主催者への礼節を示したり、所作の美しさにも磨きをかけたいですね。
今回のフェアでは、これからの季節に必要になってくる単衣着物で、お茶席に向く秋単衣コーディネイトを
ご紹介していきたいと思います。
肌映りの良い色無地や品の良い附下、小紋などで、衣替えの時期を彩るお茶席ならではの
素敵な着こなしをお楽しみくださいませ。


それではまず、お茶を習い始めた20代から30代のお嬢様にお勧めの装いをご紹介します。
単衣着物の着用期間は、春は6月、秋は9月の年2回と、大体一ヵ月程度のため、
袷着物にくらべてお召しになる機会があまり多くありません。
そこで、季節を問わない色柄の小紋反1反で、秋と春、それぞれの単衣着物コーディネイトを考えてみました。


お茶席単衣コーディネイト(秋).jpg  袋帯 .jpg
小紋着尺反 グレー地 蛍ボカシ
 ¥108,000-(税込)
都織物 袋帯 白地 蜀江松竹梅
 ¥237,600-(税込)
帯揚 薄黄色
 ¥14,040-(税込)
帯締 葡萄色
 ¥16,200-(税込)
水色がかったくすみのないグレー地に、鹿の子絞りのような柄が染め抜かれた小紋反です。
無地感覚ですのでコーディネイトしやすく、帯次第で格を変えることができます。
合わせるのは、銀色に光る帯地に松竹梅の意匠が織り出された、新入荷の袋帯です。
パステルカラーの色糸と金糸がほどよい華やぎを与えています。
柔らかな柄ゆきも女性らしく、凛とした気品を漂わせている一本です。
このままですと季節感がありませんので、葡萄色の帯締を乗せてさりげなく"秋"を表現し、
秋単衣のコーディネイトが完成しました。
お茶席の着物は控えめに、というイメージがありますが、お若い方ならこれくらいの華やかさが
あっても素敵だと思います。
お運びなどのお手伝いのときにお召しになると、お席の雰囲気が明るくなりそうです。


お茶席単衣コーディネイト(春).jpg 袋帯(春)まわりアップ.jpg
小紋着尺反 グレー地 蛍ボカシ
 ¥108,000-(税込)
夏袋帯 白地 菊に菱文
 ¥259,200-(税込)
帯揚 絽 斜めボカシ 水色 
 ¥15,120-(税込)
夏帯締 薄緑色(房:ベージュ)
 ¥16,200-(税込) 
夏袋帯を合わせた春単衣のコーディネイトです。
優しい色調のふっくらとした菊文が配され、帯の表情を立体的にしています。
やや大ぶりの柄ゆきが若々しさを感じさせてくれる、こちらも新入荷の袋帯です。
清潔感のある水色の帯揚に、薄いグリーンの帯締を選んで、夏の予感を取り入れながら上品にまとめました。
飛び柄の小紋に帯で格を持たせた装いですので、たくさんの方が集まる大寄せやイベント茶会など、
初心者の方でも参加されやすい軽めの茶会のときにいかがでしょうか。


*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、
電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。
気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。


藤井絞 浴衣フェア
-夏にひらく絞りの花-

2017年5月1日(月)-7月30日(日)

フェアの期間が残り少なくなってきました。
浴衣は袷着物と違って裏地が要りませんので、比較的早めに御仕立てできます。
周りと差のつく一枚を手に入れたいとお考えの方は、是非ご来店くださいませ。

カテゴリー|お知らせ

投稿者|呉服スタッフ

「藤井絞」の浴衣でいつもと違う休日を

2017年07月07日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


毎年、夏着物を取り出すとしみじみと夏がきたと感じます。
今年もまた、風が通り抜けるような涼しさを味わえる、薄物の季節がやってきました。


お洋服が日常着となっている今、お着物を着るのはどこかへお出かけするとき、といった
イメージがあるような気がします。
普段と違う装いでの外出は、いつも以上にうきうきしますね。
それはきっと、お家で過ごす何気ない休日でも同じではないでしょうか。
インテリアや小物を工夫すると気分が違ってくるように、服装もお洋服からお着物に変えてみる。
それだけで、いつもの部屋も、お茶と一緒に読書をするひと時も、さらに楽しいものになると思います。
本日のブログでは、リラックスタイムにお勧めの浴衣コーディネイトと、こだわりの小物をご紹介します。
ご自分だけの憩いの時間、今日はお着物でもう少し特別なものになさいませんか。


藤井絞浴衣グレー.jpg DSCF7792.jpg 兵児帯 小千谷 白.jpg  
藤井絞 雪花絞浴衣反 炭綿麻 グレー
 ¥108,000‐(税込)
竺仙 兵児帯 小千谷縮(麻) 白
 ¥22,680‐(税込)
上質な絞り製品を多く手掛ける老舗「藤井絞」のワンランク上の浴衣を、あえてお家のなかだけで着てみます。
気軽に袖を通せる綿麻素材に、気分を上げてくれる大胆な柄ゆきが染められた、雪花絞の浴衣反です。
くつろぐことが目的ですので、落ち着けるシックなグレー地の反を選びました。
マイサイズに仕立てた浴衣は体に寄り添うように馴染むため、のんびりしたいときにはぴったりです。
簡単な蝶々結びにできる麻の兵児帯を合わせて、程よく肩の力が抜けた組み合わせにしています。
ふと目に入る浴衣の柄や、鏡に映る自分に姿に、自然と笑顔がこぼれそうですね。


中川政七商店ブックカバー.jpg 中川政七商店ブックカバー 開いた図.jpg
中川政七商店 ブックカバー 麻 真田紐
 各¥1,944‐(税込)
浴衣の着付けも終わり、新しく買った小説を開こう・・・となりましたら、ちょっとストップ。
夏らしいブックカバーはいかがですか。
麻小物で知られる「中川政七商店」の手紡ぎ手織り麻を使ったブックカバーです。
カバーを留める真田紐をアクセントにした、シンプルながらも洒落たデザインになっています。
麻のさらりとした手触りが手に心地よく、より読書を楽しませてくれそうです。


岡重ブックカバー 貝.jpg 岡重ブックカバー立てた図.jpg 
岡重ブックカバー 内部開いた図.jpg 岡重ブックカバー しおり飾り.jpg 
岡重 ブックカバー 貝
 ¥1,944‐(税込)
こちらは京都の老舗「岡重」のブックカバーです。
昔ながらの羽裏の柄を復刻したもので、貝殻などが大きく描かれています。
どこからか潮騒が聞こえてきそうな、季節感のあるデザインが魅力です。
本を開くとき、閉じたとき、カバーの柄が目に入るだけで心が弾むように思います。
お家で手軽に特別感を演出したいなら、こうした何気ない小物に凝ってみるのがポイントです。


うちわ&うちわ立て.jpg
うちわ立て台付き.jpg うちわ立て 半円.jpg 
うちわ立て 台付                  うちわ立て
 ¥5,400‐(税込)                  ¥6,480‐(税込)      
竺仙うちわ×2.jpg
竺仙うちわ
 各¥3,240‐(税込)
せっかくですから、お部屋の雰囲気を変えられるようなアイテムもご紹介します。
京都の工房で作られた竹製のうちわ立てです。
ところどころ竹を焼くことで独特の色ムラが出ています。
竹の骨組みに江戸染めの老舗「竺仙」の浴衣地が張られたうちわを立てて、
日本の夏をイメージさせるインテリア小物にしてみました。
夕暮れ時、窓を開けてうちわで風を送りながらゆったりと涼をとる・・・。
そうした気持ちまでほぐれていくような涼み方も素敵ですね。


*お仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、
電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。
どうぞお尋ねくださいませ。


藤井絞 浴衣フェア
-夏にひらく絞りの花-

2017年5月1日(月)-7月30日(日)

お家でくつろぐのも良し、お出かけするも良し。
藤井絞の浴衣で日々の暮らしを彩ってみませんか。

カテゴリー|本日のコーディネイト

投稿者|呉服スタッフ