スタッフブログ|2019年3月

  1. かしこまったお席に-竺仙 江戸小紋着尺反- [2019年03月21日]

かしこまったお席に-竺仙 江戸小紋着尺反-

2019年03月21日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


暖かくなり、桜の開花が待ち遠しい今日この頃。
新しい出会いもあれば別れもある季節となりました。歓送迎会などお出掛けの
機会も増えてくると思います。お洋服でスーツやワンピースも良いですが、ちょ
っとかしこまったお席にも着られるお着物でご出席されてみてはいかがでしょう
か。今回は、スーツ感覚で着て頂ける江戸小紋着尺反のご紹介です。

鮫小紋 ピンク 300px.jpg  小紋柄.JPG  名古屋帯太鼓花柄.JPG帯揚・帯締1 700px.jpg
竺仙 江戸小紋着尺反 本極鮫ピンク
 ¥388,800-(税込)
九寸帯 白地 花文松葉
 ¥129,600-(税込)
帯揚 楊梅染 ちりめん無地
 ¥14,040-(税込)
帯締 江戸組紐(平) 薄香
 ¥16,200-(税込)

上質な生地に落ち着きと品を持った竺仙の江戸小紋は、着姿を洗練された大人の女性へと変え
てくれるお着物です。淡いピンク地の極鮫の模様が柔らかさと優しい雰囲気を与えてくれています。
帯は、松と大きめの花模様を刺繍した可愛らしい名古屋帯を合わせ、シンプルな小紋にアクセント
となってスッキリとしたコーディネートになりました。帯揚と帯締も控えめのお色を選び30代半ばの方
まで着て頂けます。

バッグ&草履 700px.jpg  バッグサイド 500px.jpg  草履 鼻緒 700px.jpg
白梅帯地バッグ 七宝柄
 ¥37,800-(税込)
草履シルバー台 宝づくし鼻緒
 ¥29,160-(税込)
薄いピンクと水色、金糸の糸で施された白い帯地のバッグを選びました。バッグの刺繍と花模様
の着尺のお色を合わせて、春らしい装いになり、ちょっとしたお席からフォーマルなお席にお持ち
頂けると思います。お履物は落ち着いたシルバー台で、鼻緒はおめでたい小槌や鼓がデザイン
された宝づくしの草履を七宝柄のバッグに合わせました。


*御仕立代は価格に含まれておりません。

*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡を頂き、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。

カテゴリー|本日のコーディネイト

投稿者|呉服スタッフ

以前の記事