スタッフブログ|2021年2月

  1. コロナ禍のパーティー着物スタイル [2021年02月28日]

コロナ禍のパーティー着物スタイル

2021年02月28日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


春の訪れを心待ちにしている今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


春と言えば出会いと別れの季節。例年であれば、3月から4月にかけて、送別会や歓迎会などの行事が各地で盛大に開催され、何となく華やぐシーズンが到来します。しかし、コロナ禍の今年、春のイベントは中止、開催されたとしても通常とは異なるスタイルで行われる場合も多いのではないでしょうか。

例えば、三密を避け、マスク姿で出席するホテルの会場でのパーティー。気分がふさぎがちな昨今であるからこそ、着物姿で場に華を添えたいものですね。しかし、このご時世、華美な訪問着を身にまとうのは些か憚れます。そんな時に便利なのが、程よい華やかさのある附下です。附下というと、淡いお色目の上品でおとなしいものをイメージされる方が多いと思いますが、ソーシャルディスタンスを保ちながらの会では、どうしてもぼんやりした印象になりがちです。そこで今回のブログでは、コロナ禍の歓送迎会にぴったりの遠目からも目を惹くインパクトのある附下着尺反をご紹介します。新入荷です。

 
 

竺仙 附下 江戸玩具 150px.JPG  竺仙附下模様 500px.jpg  竺仙附下柄500px.jpg
竺仙 別染附下着尺反 東京友禅 江戸玩具文様 チャコールグレー
 ¥594,000-(税込)
小森 袋帯 麗華亀甲松華 白金
 ¥374,000-(税込)


地色を別染にてチャコールグレーに染め上げた竺仙の附下着尺反です。渋い地色の上に毬やコマなど愛らしい江戸玩具がカラフルに描かれ、その色調のコンストラストが魅力です。描かれている模様こそ色鮮やかですが、地色が洋服で馴染みのある黒っぽい色ですので、スーツ姿の方が多い歓送迎会のパーティーでも悪目立ちすることはありません。また濃色の附下は、薄色の附下よりも個性的で自分らしい装いができます。このような無難になり過ぎない附下こそパーティーに相応しく、一枚持っていると重宝します。広い会場であっても、そこはかとない存在感を放つこと間違いなしです。

それにしても、着物の柄としては古典的なモチーフの江戸玩具文様を、そのモダンな色使いと斬新な配置により、現代的にアレンジした竺仙のセンスは見事です。はんなりとした京都友禅にはない、東京友禅特有の力強さがあります。また所々金糸で刺繍が施され適度なラグジュアリー感もあり、ワンランク上の奥行きのある附下に仕上がっています。幼稚園や小中学校の小さなお子様をお持ちのお母様であれば、これからのシーズン、卒園式、卒業式後の謝恩会に付き添いの保護者として参加される機会もおありだと思います。そのような時に、おもちゃ柄の附下は会話の糸口にもなりますし、お若いお母様ならではの可愛らしさも表現できることと思います。残念ながらブログの写真では、この附下が持つ独特の雰囲気を正確にお伝えすることに限界があります。是非ともご来店のうえ、実際にお手に取ってご覧いただきたく思う逸品です。

 

 

 

 

*御仕立て代は価格に含まれておりません。

*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。

カテゴリー|新商品

投稿者|呉服スタッフ

以前の記事