スタッフブログ

秋の御召コーディネイト

2011年10月30日

皆様こんにちは。鳥取の尾崎呉服店です。
澄んだ空が気持ちの良い季節になりました。


本日は男性御召のコーディネイトをご紹介いたします。


御召とは徳川十一代将軍家斉がこれを好んでお召しになったことから、
名がつけられたといわれる先染めの高級絹織物です。
準礼装やお洒落着としてお召しいただけます。
お茶席に最適な着物ですが、半襟や足袋、帯合わせで気楽に遊ぶのもお洒落です。
光沢があり、さらりとした風合いは織物の格を感じさせます。
軽い着心地でしわになりにくく、初めて絹の着物をお作りになる方にもお勧めです。


男物コーディネイト龍紋.jpg
落ち着いた渋い色合いの米沢織り御召に鳥獣戯画の長襦袢を合わせたコーディネイトです。
ちらりと見える長襦袢がポイントの、遊び心ある装いです。
帯は「勝山」の手織り角帯。黒地に笹蔓模様で、金糸が織り込んであり見る角度によってさりげなく光ります。
大胆かつ繊細な印象の帯です。
首に巻く「奥順」の結城ショールは空気を含んで軽く、ふわりと優しい肌触りです。
信玄袋はしっかりとした帯地で、内ポケットも2ヶ所あり実用的です。
足元は、「伊と忠」のお洒落な真田紐花緒畳表草履を合わせてみました。

御召と長襦袢鳥獣.jpg
米沢織り御召 龍紋綾亀甲着尺
¥189,000-
鳥獣戯画長襦袢
¥21,000-
手織り角帯10月.jpg
勝山 手織角帯
¥126,000-
伊と忠畳表10月ブログ.jpg
伊と忠 畳表草履染色 真田紐花緒
¥71,400-
結城ショール小10月.jpg
奥順 結城ショール
¥21,000-
信玄袋帯地。.jpg
信玄袋
¥21,000-


御召2反明るい.jpg 御召アップだ.jpg
米沢織り御召 龍紋綾亀甲着尺
¥189,000-
(価格に御仕立て代は含まれておりません。)


女性に比べ男性は身につけるアイテムが少ないので、一つ一つの品にこだわって
ご自分らしい装いをお探しになってはいかがでしょうか。


カテゴリー|本日のコーディネイト

投稿者|森田