スタッフブログ

"勝山の帯特集"のお知らせ

2012年01月29日

尾崎呉服店2月の特集は


"勝山の帯特集"です。


京都、西陣の老舗メーカー「勝山織物」は、
養蚕から機織まで、織物にまつわる全ての工程を、他に委託せず自社で手がけています。


手仕事の伝統を大切に守り、丁寧に織り上げられた製品は、いたずらに華美にはしることなく、そこはかとない気品を備え、独特の美しい存在感を放っています。


勝山幸菱袋帯.jpg
勝山織物 袋帯 幸菱
¥399,000-
華やかな席やおめでたい場にふさわしい幸菱の袋帯。
軽やかで優しい色彩に、手織りならではの味わい深い風合いが特徴です。
派手過ぎず、かといって決して地味にはならない絶妙の上品さがあり、幅広い年代の方にお召しいただける頼もしい一本です。


勝山笹蔓(大)文九寸.jpg
勝山織物 九寸帯 笹蔓
¥157,500-
大胆な笹蔓文があしらわれた九寸帯は、着姿をきりりと引き締めてくれること間違いなしです。
無地感覚の紬などに合わせていただくと、帯の存在感が際立ちます。


勝山小袋帯4本.jpg
勝山織物 小袋帯 
各¥157,500-
半巾帯というとあまりにカジュアルで、浴衣に合わせるもの、羽織の下に締める簡易なもの、というイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、
勝山の半巾帯(小袋帯)は一味違う大人のお洒落帯です。
おなじみの鳥獣戯画や神坂雪佳の描いた「狗児」をモチーフとしたものなど、シックで遊び心に溢れたものを取り揃えております。


"勝山の帯特集"
2012年2月6日(月)~2月26日(日)


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


※表示価格に御仕立て代は含まれません。


カテゴリー|お知らせ

投稿者|前田