スタッフブログ

着物を着ていて思うこと

2012年02月22日

皆様こんにちは。鳥取の尾崎呉服店です。

連日雪が降り続き、雪かきに追われる日々でしたが、やっと日が差しましたね。


近頃は呉服店でも洋装の従業員が接客するお店が多くなりましたが、尾崎呉服店ではスタッフ全員着物で接客をしております。
ブティックの店員のコーディネイトを真似したくなるのと同じように、私たちスタッフの着物姿をご覧になって着物を着てみたいと思っていただけたら嬉しく思います。
森田.jpg

ブログを書いております私は着物を着始めて一年半。
毎日着物を着ていて感じるいいところは、洋服に比べて暖かいところです。
冬場は羽織も含めて、少なくとも4枚は重ねているので保温効果に富んでいます。
そして、洋服では流行のサイクルが早く、数年で着られなくなることも多いですが、型が決まっており比較的流行に左右されない着物は一度お作りいただくと、何十年後にもコーディネイト次第で着られるという良さがあります。
お母様からお嬢様へ、世代を越えてお召しいただけるのはお着物ならではですね。


着物はルールが難しそう、着た後の始末が大変とお思いの方も多いと思います。
確かに基本的なルールはありますが、それさえ押さえてしまえば後は肩の力を抜いて少し自分流にアレンジしてもいいかと思います。
それもまたお洒落の楽しみではないでしょうか。
後始末は毎回クリーニングに出す必要はありません。
お召しになった後は目立った汚れがなければ、陰干しで汗を飛ばして、埃をはらって畳んでしまうだけです。
意外と簡単なんですよ。


お着物を着てみたいとお思いでしたら、是非、特別な場だけでなく、日頃のお散歩やお買い物の際にもお召しくださいませ。
着物を着ているだけで、同じ道を歩いても、同じカフェに入っても少し嬉しいような弾むような気持ちになります。
着物初心者の方でもチャレンジしやすい、しわになりにくく暖かいウールや、春先には柔らかい風合いの木綿などお勧めです。
色柄もチェック柄やドット柄などがあり、お洋服感覚でお召しいただけます。


伊勢木綿チェック2月.jpg
伊勢木綿
¥22,050-
(御仕立て代は金額に含まれておりません。)

帯締茶系アップ.jpg
ゆるぎ組紐帯締
各¥12,600-

帯揚茶系.jpg
帯揚
各¥5,250-


同じ着物でも帯、帯締や帯揚を変えるだけで違った印象になりますので、コーディネイトをあれこれ考えるのも楽しみの一つです。
見ているだけでも楽しい着物まわりの小物も色とりどり取り揃えておりますので是非ご来店下さいませ。


引き続き、勝山の帯特集も開催いたしておりますので、是非お立ち寄り下さいませ。
"勝山の帯特集"
2012年2月6日(月)~2月26日(日)

カテゴリー|きもののはなし

投稿者|森田