スタッフブログ

小紋&無地紬で大人のよそゆきコーディネイト

2016年01月17日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


本日のブログでは、くだけすぎず、程良い品があるよそゆき着物のコーディネイトをご紹介します。
冬から春にかけての気軽なパーティーシーンやご友人との集まりで、何をお召しになるかお悩みの方にいかがでしょうか。


小紋 横段ぼかし.JPG 帯周り.JPG
勝山織物袋帯アップ.JPG 小紋横段ボカシアップ.JPG 
琥珀かんざし、べっ甲帯留、三分紐.JPG 
小紋着尺反 横段ボカシ ピンク、ベージュ、グレー
¥270,000‐(税込)
勝山織物 袋帯 花に唐草 黒地
¥432,000‐(税込)
帯揚 肌色
¥14,040‐(税込)
オリジナル三分紐 (リバーシブル:芥子色×臙脂色)
¥3,240‐(税込)
帯留 べっ甲
¥270,000‐(税込)
かんざし 琥珀
¥81,000‐(税込)
ピンク、ベージュ、グレーの三段ボカシがはんなりとした印象を与える小紋反です。
画像では分かりにくいですが、ボカシの中に観世水や波文が白くうっすらと染め抜かれ、
女性らしい奥ゆかしさを感じます。
無地感覚の小紋ですので袋帯を締めて礼装感を出したり、名古屋帯でカジュアルにも装えるため、
訪問着や附下よりも幅広い着用範囲が魅力です。
ここでは、黒地に細く伸びやかな線でモダンな花柄がデザインされた洒落袋帯で、
ホテルでの立食パーティーやコンサート等にお勧めのコーディネイトにしました。
芥子色と臙脂色のリバーシブルになっている当店のオリジナル三分紐にべっ甲の帯留を通し、
お洒落アイテムとして琥珀のかんざしを合わせています。
天然素材のアクセントが一段と洗練された着姿を演出してくれそうです。


タテブシ紬.JPG 帯周り.JPG
九寸名古屋帯 七宝アップ.JPG タテブシ紬アップ.JPG
帯締&帯揚.JPG
タテブシ紬着尺反 桜色
¥129,600‐(税込)
九寸名古屋帯 七宝繋ぎ地紋 白地
¥106,380‐(税込)
帯揚 ピンク色
¥14,040‐(税込)
帯締 薄紫色
¥16,200‐(税込)
タテブシ紬と、菱文などが可愛らしくも品良くデザインされた名古屋帯の組み合わせです。
着尺反の柔らかなトーンに馴染むよう、淡いピンク色の帯揚と薄紫の帯締を選んでいます。
綺麗な桜色の着物と明るい色糸で刺繍が入った帯で、これから訪れる春を待ち望むような装いになりました。
紬は本来カジュアル着物ですが、ここでご紹介しているタテブシ紬は無地で光沢があるため、
レストランでのお食事会など、改まりすぎず、けれどきちんと感も欲しいといったシーンにもお召し頂けます。
名古屋帯でなく洒落袋帯を締めて着物の挌を上げ、セミフォーマル寄りの着こなしをされても素敵ですね。


*価格に御仕立て代は含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、
電話やメールなどでご連絡を頂き、ご注文を承ることは可能です。
気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。


"フォーマル着物フェア"
-晴れの日を彩る-
2016 年1月4日(月)-2月28日(日)

クラシカルでありながらモダンにも感じるフォーマル着物を多数ご用意しております。
きっと末長くご愛用頂けるとっておきの一枚になると思いますので、
どうぞこの機会にご来店下さいませ。


カテゴリー|本日のコーディネイト

投稿者|都