スタッフブログ|お知らせ

藤井絞 浴衣フェアのお知らせ

2018年04月12日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


清々しい空気を感じられる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


今回のブログでは、5月7日(月)から始まります「 藤井絞 浴衣フェア - 二人で夏を楽しむ -」をご案内します 。
京都の老舗、絞りを専門に扱う「藤井絞」の浴衣反は、高い技術による個性的なデザインで、特にお洒落上級者から支持が高く、雑誌などでもよく紹介されています。藤井絞の浴衣反の多くは綿麻で、ほどよい透け感と風通しが良いのが特徴で、暑い夏でも涼しく過ごせます。また上質な素材で品があるため、長襦袢と一緒にお召しになられると、夏着物としても着て頂くことができます。ワンランク上の浴衣として女性を魅了してやまない藤井絞の浴衣反は、鳥取では尾﨑呉服店のみのお取り扱いとなります。
今年はメンズ浴衣も豊富に取り揃えましたので、カップル、ご夫婦お揃いの浴衣で花火大会など夏のイベントに参加されてみてはいかがでしょうか。カフェランチやビアガーデンなどへのお出掛けにもおすすめです。浴衣の柄や色、小物をお揃いにするなどしてお二人ならではのコーディネートをお楽しみ下さい。周囲からは、素敵なカップルと映る事でしょう。
コーディネートのお悩みやご相談などありましたらお気軽にご来店下さいませ。



藤井絞り パンフ.jpg    


2018年5月7日(月)~7月29日(日)
藤井絞 浴衣フェア 「二人で夏を楽しむ」




 " 紬フェア -春色の着物をまとって-"
3月5日(月)-4月29日(日)

紬フェアの会期が残り僅かとなりました。春色の大人紬を厳選して取り揃えております。是非この機会にお越し下さいませ。



投稿者|呉服スタッフ

紬フェア-春色の着物をまとって- のお知らせ

2018年02月19日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


春まだ浅く、風に冷たさが感じられる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


本日は、3月から開催されます「紬フェアー春色の着物をまとって」のお知らせです。
紬は比較的シンプルな柄が多く、コーディネートしやすいお着物です。これから暖かくなる季節、お出掛けをする機会が増えてくると思います。地色にピンクやベージュなど季節感のある色を選びますと、より春らしくなり、また小物の使い方でさりげない大人の装いにしてくれます。紬の着物は、ショッピングや友人とのお食事、美術館めぐりなど、日常の様々なシーンで着ることが出来ます。暖かい春の日差しのもと、新しい紬をあつらえて、お出かけになられませんか。



紬_格子柄1.jpg   格子柄 拡大図.JPG

紬着尺反 薄ピンク 格子柄
¥95,040-(税込)
紬というと、無地・縞・格子・絣柄をよく見かけます。この格子柄の着尺反は、カジュアル感覚で着て頂けます。また格子柄は可愛すぎると言われる方にも、落ち着いたお色の帯などに合わせて頂くと大人の雰囲気へと変わり、春だけでなく秋冬にも着て頂けます。


紬_ブログ.jpg   紬_ブログ_生地.jpg

タテブシ紬着尺反 桜鼠
¥129,600‐(税込)

光沢感のある無地紬ですので、袋帯と合わせてフォーマルっぽくも着られます。小物で色をプラスして、自分なりのお洒落を楽しむ事も出来ます。桜色のお色ですが、グレー色に近く、落ち着いた雰囲気の紬なので、年齢に関係なくお召しになって頂けると思います。人の集まるお席に、さり気なく華を添えられてみませんか。

 

 

*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、
電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。
気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。


 

" 紬フェア " -春色の着物をまとって-
3月5日(月)-4月29日(日)


"竺仙 江戸小紋フェア"-型染めの美-
2018年1月8日(月・祝)-2月25日(日)

ちょっとしたよそゆき着からフォーマルな装いまで幅広くお召しになれるのが江戸小紋です。フェアの会期も残りわずかとなりました。江戸染の老舗 竺仙のワンランク上の商品を取り揃えております。
この機会に是非お越し下さいませ。



投稿者|呉服スタッフ

迷った時は・・・。

2018年01月15日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


寒椿が可愛らしい花を咲かせる季節となりました。
空気も冷たく、お足元の悪い日が続きますが、
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

今回は、晴雨兼用草履のご紹介です。
このお草履は雨草履と違い、つま先部分のカバーがなく、晴れた日も履くことのできる草履です。雨が降りそうな時や、雨上がりで地面が水で濡れている時など、草履選びを間違えてしまうと、花緒のすげや調節の為の革底の穴の隙間から水が入り、花緒の緒が湿って切れやすくなってしまい、大切なお草履を傷めてしまう事もあります。この晴雨兼用草履の底は、全面をゴムで仕立てられており、多くの釘でしっかりと固定され、水が入り込むのを防いでくれます。ご旅行の際、雨草履をご用意される必要はなく、突然の雨でも安心です。滑り止めの効果もあり、しっかりと防水加工がされておりますので、お天気の悪い日にどのお草履を履こうか迷われた時にお勧めです。


晴雨兼用草履 黒台_編集300px.jpg       草履 茶台 編集 220px.jpg

伊と忠 晴雨兼用草履  黒台                             伊と忠 晴雨兼用草履  茶台  
¥33,480- (税込)                                            ¥33,480- (税込)

草履を履いて、水場にお立ちになる事がおありの方にもお勧めで、カジュアルな装いにも合わせやすくなっています。


草履編集1.jpgのサムネール画像

伊と忠 晴雨兼用草履 白台
¥36,720(税込)

どんな色のお召し物にも合わせやすい定番のお色で、一足は持っておかれると安心です。
お洒落からセミフォーマルまで幅広くお使いいただけます。



*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。

 


"竺仙 江戸小紋フェア"-型染めの美-
2018年1月8日(月・祝)-2月25日(日)

ちょっとしたよそゆき着からフォーマルな装いまで幅広くお召しになれるのが江戸小紋で、
手作業で染められた職人の技術の高さと、繊細さをご堪能頂けます。
江戸染の老舗 竺仙のワンランク上の商品を取り揃えております。
この機会に是非お越し下さいませ。

投稿者|呉服スタッフ

以前のお知らせ

以前の記事