スタッフブログ|本日のコーディネイト

藤井絞 フェア始まりました

2018年05月07日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


桜も終わり、新緑の季節を迎えようとしています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


本日から藤井絞 浴衣フェア 「二人で夏を楽しむ」が始まりました。
今回のブログは、藤井絞の浴衣のコーディネートのご紹介です。
夏と言えば花火大会や夏祭りなど、その他沢山のイベントが目白押しで、
カップルやご夫婦で参加される方も多いと思います。モダンなデザインで
女性の憧れでもあります藤井絞の浴衣は、周りとちょっと差のつく大人の浴衣です。
お互いに意識した浴衣の着姿は、新鮮に目に映る事でしょう。
ペアで、さり気なく色柄を合わせたり小物を合わせてお楽しみいただけます。
今夏は、浴衣で特別な思い出を作られてみませんか。
浴衣初心者の方も、今年は藤井絞の浴衣を着てお揃いでデビューいたしましょう。


藤井絞 浴衣反 女性300px 編集.jpg   女性 絞り 模様300px.jpg   半巾帯500px.jpg
藤井絞 雪花絞 浴衣反 綿麻紅梅 グリーン・青花
  ¥97,200-(税込)
竺仙 にしむら 単 四寸帯 粗紗 白
  ¥30,240-(税込)
三分紐 白
 ¥7,560-(税込)
ガラス帯留 緑
 ¥4,104-(税込)

女性 浴衣 小物500px.jpg
伊と忠 竹ひごバッグ 巾着 紺 水玉
  ¥19,440-(税込)
伊と忠 鎌倉彫 下駄
  ¥6,156-(税込)
伊と忠 竺仙コラボ手描 絽 花緒 つばめ柄
  ¥12,960-(税込)

白地に青とグリーンで花柄に染められた「雪花絞」の浴衣反です。四角形や三角形に
折り畳んだ布を板に挟み、折り目や端を染料に浸して染めます。素材も肌触りの良い
綿とシャリ感のある麻を使い通気性が良く、暑い夏も快適に過ごしていただけます。
帯は、博多織の粗紗の半巾帯で、粗紗独特のざっくりとした質感があり、とても締め
やすい帯です。清楚でより涼しく感じられる様に、真っ白のお色を選びました。
竹ひごバッグは、コロンと丸みのある竹ひごの中に巾着が入っており、小さくて軽いため持ち歩き
しやすくなっています。白の水玉模様の柄を、さり気なく男性の浴衣反と合わせてみました。
下駄は鎌倉彫りの黒台で、お足元をすっきりとみせてくれて、浴衣を引き立ててくれます。
花緒は、夏らしく清々しい燕の絵柄を選びました。素足の足元から見える燕は可愛らしく
皆に見せたくなる花緒です。

男性浴衣反 編集500px.jpgのサムネール画像   藤井絞 浴衣反 模様250.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 つばめ帯 グリーン500px.jpgのサムネール画像のサムネール画像
藤井絞 炭綿麻 浴衣反 黒地 丸
  ¥97,200-(税込)
藤井絞 山蚕 軽装帯 絞り 緑色
  ¥32,400-(税込)

男性用小物300px.jpg
信玄袋 ねずみ色
  ¥16,200-(税込)
伊と忠 鎌倉彫 下駄
  ¥7,452-(税込)
伊と忠 花緒 からむし グレー
  ¥9,180-(税込)

黒地に白い円模様のシックなデザインのメンズ浴衣反です。近年では、男性の浴衣姿を見かける事が増えてきました。気になられている男性も多いのではないでしょうか。藤井絞りの浴衣反は、女性と同じ綿麻素材で更に備長炭が入っていますので、消臭効果もあり、香りが浴衣に移りにくくなっています。今年は、カップルお揃いで周囲と少し差のつくワンランク上の藤井絞りの浴衣をお召しになってみられませんか。より素敵な時間をお過ごして頂けます。浴衣反に合わせた軽装帯は、正面からの着姿は普通の角帯のようですが、結び方は簡単な蝶々結び
にできますので、初心者の方でも安心です。お色は、女性の浴衣の色と合わせました。
そして信玄袋は、男度をグンとアップさせてくれる定番の巾着です。
下駄は、女性とお揃いの鎌倉彫で、下駄を脱いだ時に、さり気なくお揃いをアピールしてくれる事でしょう。
花緒は、からむし織りです。信玄袋のお色とお揃いにしました。



*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。




藤井絞 浴衣フェア 「二人で夏を楽しむ」

2018年5月7日(月)~7月29日(日)

CMや雑誌で話題になっています、人気の藤井絞の浴衣反を新入荷致しました。
今夏はご自分だけの特別な浴衣をお誂えになってみられませんか。カップル、ご夫婦お揃いでご来店ください。今年も厳選した浴衣反を取り揃えております。

投稿者|呉服スタッフ

春紬のおすすめ - コーディネート編 -

2018年03月25日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


一輪ざしの桃の花が咲き始めました。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


春の陽気に足取りも軽く、単衣の季節も近づいてきました。新しくお誂えになった着物でお出掛けをされてみてはいかがでしょうか。今回は、お花見や歓送迎会に気軽に着て頂ける紬のご紹介です。

紬編集2 300px 665px.jpg   格子柄 編集 150px 166px.jpg   帯 柄 150px 178px.jpg

大島紬 黒地 格子柄
¥105,840-(税込)
帯 生紬 唐草(単)
¥108,000-(税込)
帯揚げ ちりめん無地楊梅染
¥14,040-(税込)
三分紐 真田紐 緑グレー
¥3,456-(税込)
帯留 ブビンガ 長方カバストライプ(オリジナル)
¥3,240-(税込)
昔から多くの人に親しまれてきた大島紬は、特有の光沢があり、着崩れしにくく、着れば着るほど体にしっくりと馴染んでくれる紬です。足捌きも良く、歩くとかすかに聞こえてくる衣擦れの音は自分に満足感を与えてくれます。また、大島紬は軽くて丈夫なため単衣にも好評で、これからの季節にぴったりです。暖かくなると、優しい色や爽やかな色のお着物が多くなりますが、反対に黒など濃いめの色に春らしい小物や帯を合わせてお洒落に着こなしてみられてはいかがでしょうか。人の集まるお席で、着姿がいっそう引き立つことと思います。今回、着物は格子柄を選び、唐草模様に金色で描かれたお花の帯を合わせ、帯揚げは春らしいピンクで、帯締めにグリーンの三分紐を選んでみました。帯留は、当店オリジナルです。この春は、お気に入りの紬でお過ごしになって下さい。




*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。


 " 紬フェア " -春色の着物をまとって-
3月5日(月)-4月29日(日)

春色の大人紬を厳選して取り揃えております。この機会に是非お越し下さいませ。

投稿者|呉服スタッフ

江戸小紋反のご紹介です。

2018年02月14日

皆様、こんにちは。

鳥取の尾崎呉服店です。


日差しの明るさに春を感じられるようになりました。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


今回のブログでは、1月から始まりましたフェアにちなんで、"江戸小紋反"のご紹介です。
晴れた日が多く暖かい季節、お着物を着てお出掛けする機会が増えると思います。お友達とのお食事会にお買い物、お茶会やパーティー、歓送迎会、同窓会などで江戸小紋をお召しになられてはいかがでしょうか。また、江戸小紋は一つ紋をいれて、格調ある帯を締めれば略礼装となります。


江戸小紋_偏集1.jpgのサムネール画像   着尺反.JPG   帯 模様.JPG

竺仙 江戸小紋着尺反黒地 極角通し
 ¥334,800-(税込)
勝山 九寸名古屋帯 黒地 笹蔓文
 ¥270,000-(税込)
帯揚げ ちりめん無地楊梅染
 ¥14,040-(税込)
SACRA 帯締め笹波 ピンク
 ¥17,280-(税込)


江戸小紋の模様は多数ありますが、その中でも「鮫・行儀・角通し」と言われる小紋3役の柄は別格で、さらに細かい柄は格調が高いとされています。現在はスクリーン染が少なくありませんが、竺仙の江戸小紋は昔ながらの技法で作り続けられており、手付ならではの柄の立体感が、お顔やお体にしっくりそってくれます。この竺仙 江戸小紋は極角通しで、遠目には無地に見えますが、上下左右に真っ直ぐと四角い粒が並んでいます。今回は30代~40代の方向きで、これからの時期の歓送迎会と同窓会を想定してコーディネートしました。スーツが多い中でもあまり浮く事がない様に帯も同系色にして、スーツ感覚で着られる落ち着いた色合いにしました。暗くなりがちな組み合わせに差し色として春らしい桜色の帯揚げと帯締めを選ぶと、大人の女性の中に可愛らしさもある優しい雰囲気になります。シックな色合いで幅広くお召しになれるので、一枚あると大変便利です。



*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。



"竺仙 江戸小紋フェア"-型染めの美-
2018年1月8日(月・祝)-2月25日(日)

ちょっとしたよそゆき着からフォーマルな装いまで幅広くお召しになれるのが江戸小紋で、
手作業で染められた職人の技術の高さと、繊細さをご堪能頂けます。
江戸染の老舗 竺仙のワンランク上の商品を取り揃えております。
この機会に是非お越し下さいませ。

投稿者|呉服スタッフ

以前の本日のコーディネイト

以前の記事