スタッフブログ

羽織で冬を楽しむ

2014年02月11日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。

先日の陽気とうって変わり、吐く息の白さが目立つ寒い日々が続きます。
外出の際、コートや羽織が欠かせませんね。
そこで今回のブログでは、羽織に注目してみたいと思います。


秋口から春先まで着用できる羽織は、洋服であればジャケットに当たります。
無地や控えめな柄のものを選べば改まった雰囲気になり、室内であっても
脱ぐ必要はありません。
防寒は勿論、塵よけとしても活用できるので、羽織はとても使い勝手の良い
アイテムであると言えます。


こうした羽織は現在、小紋や紬等の着尺反から作るのが一般的であり、
当店もその例外ではありません。
ですのでここでは、当店の着尺反の中から羽織とするに相応しいものを
幾つかご紹介したいと思います。


P1100139.JPGのサムネール画像 鮫小紋.JPG
江戸小紋着尺反 角通し
¥53,000‐
薄紫の角通しの着尺反です。
どのようなお着物にも合わせやすいシンプルな柄です。
また、お色目も季節感を問わないものですので、
冬だけでなく春先でも御召頂けます。

P1100130.JPGのサムネール画像 紬 羽織 アップ.JPGのサムネール画像 
紬着尺反 格子柄
¥29,400‐
ぱりっとした感触が特徴的な紬。
羽織にされると、先に紹介した小紋反とはまた違った着心地を味わえます。
濃いお色目や派手な柄ゆきのお着物に合わせて
カジュアルなコーディネートをされる時にお勧めです。

おもちゃ柄.JPGのサムネール画像のサムネール画像 羽織 飛び柄.JPGのサムネール画像 
小紋着尺反 手描友禅 おもちゃ柄
¥210,000‐ 
おもちゃ柄が何とも可愛らしい着尺反です。
個性の強い一枚ですので、無地感覚のお着物と合わせて
羽織メインの粋な装いにされると素敵です。


また、この他にも羽織で見逃せないポイントとして
羽裏が挙げられます。
着脱の際にちらりと覗く羽裏は、見えないからこそ
遊び心に火の付く部分です。
羽裏.JPG
(左から)羽裏 ひょうたん柄
     ¥16,800‐
     羽裏 羽二重 格子柄
     ¥18,900‐
     羽裏 羽二重 雪輪紋
     ¥18,900‐
濃い色の羽織に薄い色をアクセントとしてみたり、
落ち着いた雰囲気のものに大胆な色柄のものを合わせたり。
尾﨑呉服店では、ひょうたん柄や雪輪紋を始めとして
幾何学模様など、様々な羽裏を取り揃えています。
是非、細部にまでこだわったご自分だけの羽織を作ってみられませんか。


*御仕立て代は価格に含まれておりません。


"フォーマル着物フェア"
2014年1月6日(月)~3月30日(日)

引き続き、フォーマル着物フェアを開催しています。
当店ならではの飽きのこない、優美なデザインのフォーマル着物が
皆様をお待ちしています。
この機会を逃さず、当店までご来店下さいませ。

カテゴリー|人気商品

投稿者|都