スタッフブログ

"第5回元魚町一丁目芸術祭"のお知らせ

2016年09月16日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。


気候が大分秋らしくなってきました。
"芸術の秋"として美術館へ出掛けたくなる季節の到来、皆様いかがお過ごしでしょうか。


本日のブログでは、10月1日(土)と2日(日)の2日間行われる、"元魚町一丁目芸術祭"のお知らせを致します。
2年に1回のペースで行われるこの芸術祭も5回目を迎えました。
今回は、谷口ジローのパネル展示や町民によるプロ顔負けの作品展など恒例の展示に加え、
かつて川端通りで運営されていた映画館「帝国館」の館主にして、
鳥取の映画文化を育てた元魚町出身の尾﨑脩三(俳人:尾﨑坡酔)の業績を写真や資料によりご紹介し、
同時に活動写真上映会を開催します。
音楽の分野では元魚町で生まれ育ち、現在全国的に活躍中のサクソフォーン奏者:竹田歌穂が
音楽仲間とともに演奏する「元魚町サクソフォーンカルテットコンサート」が行われ、
五臓円ビルの2Fでは、翻訳家:原正人が谷口ジローの人気の秘密に迫る講演会が実施されます。
毎回好評を頂いている、町内の女性たちの手作り和菓子で子どもたちがお手前を披露する抹茶席や、
同じく手作りのお菓子と珈琲をお出しする珈琲カフェもありますので、鑑賞の合間にほっと一息ついて頂きたいです。


また、当店でも関連企画として、gridⅠでは、元魚町のこの地で生まれた俳人:尾﨑坡酔(尾﨑脩三)の俳句や業績を短冊や写真によりご紹介する"元魚町が生んだイケメン俳人 尾﨑坡酔展"を、gridⅡでは坡酔の孫にあたる実力派の抽象画家:宮塚春美の作品を展示する"宮塚春美展 Recent works"を開催します。
鳥取を舞台に句作に取り組んだ祖父と、現在、国内外で作品発表を続ける孫娘との共演という、
内容の濃い展覧会になっておりますので、きっと見ごたえがあると思います。
また、"尾﨑坡酔展"では、1日(土)の14:00-15:00に演題「もうひとりの"尾﨑"」として講演会を行う予定です。
講師に鳥取短期大学非常勤講師:西尾肇氏をお招きしており、先着30名ですが、聴講無料ですので、
是非、当店3Fのアートスペースgridまでお立ち寄りくださいませ。


いつも町内外の人達が集まり、とても賑やかな雰囲気で行われる"元魚町一丁目芸術祭"。
本当に盛りだくさんの内容になっていますので、この機会にお誘いあわせの上、
元魚町ならではの"芸術"をお楽しみになられてはいかがでしょうか。


尾崎坡酔展.JPG 
"元魚町が生んだイケメン俳人 尾﨑坡酔展" gridⅠ
2016年10月1日(土)-23日(日)
宮塚春美展.JPG 
"宮塚春美展 Recent Works" gridⅡ
2016年10月1日(土)-23日(日)

芸術祭 パンフ.JPG 芸術祭 パンフ 開いた図.JPG
"元魚町1丁目の芸術祭"
2016年10月1日(土)-10月2日(日)

カテゴリー|grid

投稿者|呉服スタッフ