スタッフブログ

江戸小紋反のご紹介です。

2018年02月14日

皆様、こんにちは。

鳥取の尾崎呉服店です。


日差しの明るさに春を感じられるようになりました。
皆様は、いかがお過ごしでしょうか。


今回のブログでは、1月から始まりましたフェアにちなんで、"江戸小紋反"のご紹介です。
晴れた日が多く暖かい季節、お着物を着てお出掛けする機会が増えると思います。お友達とのお食事会にお買い物、お茶会やパーティー、歓送迎会、同窓会などで江戸小紋をお召しになられてはいかがでしょうか。また、江戸小紋は一つ紋をいれて、格調ある帯を締めれば略礼装となります。


江戸小紋_偏集1.jpgのサムネール画像   着尺反.JPG   帯 模様.JPG

竺仙 江戸小紋着尺反黒地 極角通し
 ¥334,800-(税込)
勝山 九寸名古屋帯 黒地 笹蔓文
 ¥270,000-(税込)
帯揚げ ちりめん無地楊梅染
 ¥14,040-(税込)
SACRA 帯締め笹波 ピンク
 ¥17,280-(税込)


江戸小紋の模様は多数ありますが、その中でも「鮫・行儀・角通し」と言われる小紋3役の柄は別格で、さらに細かい柄は格調が高いとされています。現在はスクリーン染が少なくありませんが、竺仙の江戸小紋は昔ながらの技法で作り続けられており、手付ならではの柄の立体感が、お顔やお体にしっくりそってくれます。この竺仙 江戸小紋は極角通しで、遠目には無地に見えますが、上下左右に真っ直ぐと四角い粒が並んでいます。今回は30代~40代の方向きで、これからの時期の歓送迎会と同窓会を想定してコーディネートしました。スーツが多い中でもあまり浮く事がない様に帯も同系色にして、スーツ感覚で着られる落ち着いた色合いにしました。暗くなりがちな組み合わせに差し色として春らしい桜色の帯揚げと帯締めを選ぶと、大人の女性の中に可愛らしさもある優しい雰囲気になります。シックな色合いで幅広くお召しになれるので、一枚あると大変便利です。



*御仕立て代は価格に含まれておりません。
*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。



"竺仙 江戸小紋フェア"-型染めの美-
2018年1月8日(月・祝)-2月25日(日)

ちょっとしたよそゆき着からフォーマルな装いまで幅広くお召しになれるのが江戸小紋で、
手作業で染められた職人の技術の高さと、繊細さをご堪能頂けます。
江戸染の老舗 竺仙のワンランク上の商品を取り揃えております。
この機会に是非お越し下さいませ。

カテゴリー|本日のコーディネイト

投稿者|呉服スタッフ