スタッフブログ

山下健展作品紹介

2013年11月26日

皆様こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。
寒さが増し、冬の訪れを感じるようになりましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


10月12日からgridⅠで行われている「山下健展-着尺と帯―」の会期が、
あと一か月を切りました。
優しくも味わい豊かな山下氏の作品を味わえる機会も、
残り僅かということになります。この機会を逃さず、
是非皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。


さて、今回のブログでは展示作品の中から、この度の個展の目玉とも言えるものを
2点ご紹介したいと思います。


山下展 グレーのしめ.JPG  邏譚申邏譚申P1090562.jpgのサムネール画像
訪問着 絵羽 グレー濃淡 熨斗目
¥987,000-(税込)
肩から袖山、裾部分にグレーの熨斗目が入った訪問着です。
綾織の技法が使われた生地の表面は、凛と艶やかな光沢を宿しています。
透明感のある白地に映えるよう、袋帯は控えめで上品なものを合わせて。
身に着けるだけで醸し出される、しっとりとした美しさとしなやかさを、どうぞご堪能下さいませ。


山下展 花織.JPG  P1090566.JPGのサムネール画像
訪問着 絵羽 緑濃淡 花織
¥1,260,000-(税込)
こちらは、糸を浮かせて織られた柄が印象的な、花織の着物です。
濃淡を活かして表現された、奥行きを感じる色彩。
生地一面に広がる、緻密で細やかな幾何学文様。
山下氏の感性が光る色柄に、思わず手に取って眺めたくなる魅力を感じます。
皆様のワードローブの中に、是非加えて頂きたい一枚です。


*価格に御仕立て代は含まれておりません。


山下 健 展 ―着尺と帯―
2013年10月12日(土)―12月15日(日)


尾﨑呉服店では、引き続き"長襦袢フェア"を開催しています。
当店ならではの個性的な長襦袢が並んでいます。
是非、こちらも合わせてお楽しみ下さいませ。

カテゴリー|grid

投稿者|都