スタッフブログ

寛ぎのお正月スタイル:竺仙 手描き宝尽くし文様 九寸染名古屋帯

2019年12月02日

皆様、こんにちは。
鳥取の尾﨑呉服店です。

 

今年も早いものでもう12月です。師走に入ると新年の装いがそろそろ気になりますね。今回のブログでは、お正月を家で着物を着て過ごしたいとお考えの方にお勧めのコーディネイトをご紹介します。


たてぶし紬 茶 コーディネート 200px.jpg   タテブシ紬 胴 300PX.jpg
     お太鼓部分                胴部分
タテブシ紬 無地 チャコールグレー
 ¥132,000-(税込)
竺仙 九寸染名古屋帯 墨黒地 手描き宝尽くし文様
 ¥297,000-(税込)

 

お正月休みをご自宅で過ごされる場合、濃地の紬が重宝します。薄色の晴れ着ですと汚れが気になり、考えるだけで億劫になってしまいますが、濃い色の紬であれば家事などをされてもさほど気にならず、ゆったりとした気持ちで寛ぐことができます。写真の紬は、深いチャコールグレーの縦節紬です。肩の凝らない素材、加えていつも仕事着で馴染んでいるグレーや茶色の着物を選ばれると着こなしやすいと思います。

とはいえ、せっかくのお正月ですから、帯はカジュアル過ぎないお洒落なものを合わせて、お正月気分を楽しみたいものですね。そんな時にぴったりなのがこの度新入荷致しました染帯です。お太鼓はもちろん胴部にも縁起の良い宝尽くし文様がたっぷりとあしらわれ、色が鮮やかで適度な華やかさもあり、お正月ムード満点です。帯の地色は真っ黒ではなく、ほのかにグレーがかった墨色なので、あわせたチャコールグレーの着物とも自然に調和します。またやわらかい雰囲気の手描きの染帯をマニッシュな無地紬に合わせると、はんなりとした女性らしさやこなれた感じも表現することができ、ワンランク上のお正月スタイルが完成します。

来年のお正月は、気分の上がる染帯で、いつもと違うお正月を満喫されませんか?

 

 

 

*御仕立て代は価格に含まれておりません。 

*当店では積極的なネット販売は致しておりませんが、電話やメールなどでご連絡をいただき、ご注文を承ることは可能です。気になられる商品がございましたら、お気軽にお尋ねくださいませ。

 

 

*12月の定休日と年末年始休業のお知らせ

定休日・・・12月18日(水)

年末年始休業 2019年12月31日(火)~2020年1月3日(金)

*12月30日(月)は17時までの営業です。

(通常は18時まで営業しております)

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー|新商品

投稿者|呉服スタッフ

以前の記事